先輩インタビュー 野元さん

2009年入社 (店長)

・2013年フラワー装飾技能士1級取得

<仕事内容>

切り花・鉢物などの販売

花束やアレンジメントの作成

店舗運営・企画

<やりがいや面白さについて>

お客様から「あのときのお花とっても良かったわ!ありがとう。」と声をかけていただいた時、素敵な時間のお手伝いができて良かったと思います。人と接することが多い仕事なので、いろいろな考え方があり、多くのことを学べるので面白いです。

<ベルフラワー らしいエピソード>

「庭用の花はさっき○○店で買ってきたんだけど、奥さんが誕生日だからこっちに花束を買いに来たよ!」そんな声をきけるのはベルフラワー ならではなのかと思います。店ごとにコンセプトが違い、スタッフが意見をだしあい良いものを採用。(社長があだ名なのかと思ってしまうくらい、意見もいいやすく、こんなことがしたいと相談しやすいです。)

<ある1日のスケジュール>

9:15〜開店準備・店だし 9:30〜切花点検・入荷準備 11:00〜昼休憩 12:00〜切花入荷(荷おろし、水あげ、束巻、陳列)15:00〜宅配便作成 16:30〜夕方休憩 17:00〜切花ギフト、翌日準備・鉢発注 18:30〜片付け 19:00 閉店

<これからの目標、挑戦したいこと>

同じ商品でも見せ方、売り方によって売れ方が大きく変わってくる。その花の良さをお客様にどう伝えるか、もっと良さを伝えられるよう勉強していきたいです。ここにしかない、ここに来たら素敵な贈り物が見つかるお店になるよう頑張りたいです。

<学生へのメッセージ>

花屋=キラキラしていて、のんびりなイメージもあるかもしれませんが、立ち仕事、水や土を扱うので力仕事も多いです。市場からの花を一番に見ることができるので癒しでもあります。どの業界でも大変なこと面白い事がたくさんあると思います。最初は知らないことわからないことがあって当たり前です。「失敗を恐れずにどんどん挑戦してくれ、私なんて失敗ばかりしてきた、そこからどうするかだ。」と入社した時に社長に言われました。もっと勉強したい、挑戦してみたいという方には、いろいろな経験ができる会社だと思います。