高橋日出美さん

  • 2003年入社
  • 2007年フラワー装飾技能士2級取得
  • 2013年フラワー装飾技能士1級取得

―仕事内容―高橋日出美

花のある生活のお手伝い

生活の中で飾る花や植物の販売をはじめ、提案やご相談、贈り物のご相談、作成など花に関わる方のお手伝いをする、花の黒子(くろこ)的存在。

―やりがいや面白さについて―

日々の作業はくり返しのことが多いけれど、花は生物(生もの)であるので季節によって変化するものであり、年ごとにも決して同じ物はないし、行事(イベント)も同じではない所が飽きない。

―ベルフラワーらしいエピソード―

スタッフが店舗間で異動することがあると、会わない人も出てくる。でもお客様が「この前向こうの店で○○さんに会ったよ」と、スタッフや他店の情報を伝えてくれる。スタッフ間でも「△△様がこの前コレ探してた、、、アレ買ってった、、、と情報を共有することもある。

―ある一日のスケジュール―

5:00市場で鉢の買付け→6:30荷つみこみ→7:00切花セリ見学→8:00荷つみこみ→9:30店にて荷分け→昼食→13:00荷さばき(切り花の束まき・陳列、鉢物の値付け・陳列)→宅配出しの梱包、スーパー納品分の準備→17:00退社(店舗スタッフは9:30開店~19:00閉店)

―これからの目標、挑戦したいこと―

ベルフラワーのクロコ的存在であり続けたい。その為に必要なスキルを身につける。

―学生へのメッセージ―

花屋は華やかなイメージがあり、夢のある仕事だと見られることもある。花に関われるからこその癒しももちろんある。ただそれだけ見せるためには心身大変な事もある。大変でも続けていけるのは、人にも花(植物)にも、あるいは仕事にも興味があって好きでいるからだと思う。まずは興味をもてる事にとびこんでみてください。